お知らせ

【かぜ症状の方へ。必ずお読みください】

下記の場合は
「帰国者・接触者相談センター 0742-27-1132」に
ご相談ください。
「息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある」
「高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある」
「比較的軽い風邪が続く」
一つでも該当すればすぐに相談するようにしてください。

「近隣の医療機関を受診するように」と
帰国者・接触者相談センターに指示された場合は
当内に入らず、お電話(0742-25-2828)を
してください。
(電話相談の料金が発生します。)

自宅待機を指示することもあるし
当院や総合病院の受診を指示する場合もあります。

カゼ症状
(発熱、頭痛、だるさ、鼻水、のどの痛み、せき、たん、息苦しさ、おうと、ゲリ)や
においや、味が分かりにくい
などの症状がある場合も
当内に入らず、お電話(0742-25-2828)を
してください。
(電話相談の料金が発生します。)

コロナウイルス感染ではないと自己判断して
院内に入ってくることは絶対にやめてください。

受診することになった場合は
順番がきたらこちらから連絡をさせていただきます。
感染のリスクを下げるため
院外での待機をお願いしています。
建物には入らず
自宅や車内など人の少ない場所でお待ちください。

診察室では
医師の安全確保のため、原則として診療時間は5分以内としてください。
診療に注力するためにも、新型コロナウィルスに関する一般的なご質問、
社会的なご質問、来たついでに聞いておきたい質問はやめてください。

ご理解とご協力をお願いします。

お知らせ一覧に戻る