お知らせ

【コロナウイルス】

新型コロナウイルス感染症について

下記の場合は
「帰国者・接触者相談センター 0742-27-1132」に
ご相談ください。
「息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある」
「高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある」
「比較的軽い風邪が続く」
一つでも該当すればすぐに相談するようにしてください。

当院では
・新型コロナウイルスの検査は出来ません。
・新型コロナウイルス感染の疑い例は対応が出来ません。
・インフルエンザ、溶連菌やアデノウイルスなどの迅速検査は
 出来ません。

下記の場合も
「帰国者・接触者相談センター 0742-27-1132」に
ご相談ください。
院内感染防止対策の観点から
当院に入らないようにしてください。

◎新型コロナウイルス感染症の流行地との
つながりのある方
◎新型コロナウイルス感染症が疑われる方との
長時間の接触や、職場や旅行先等の状況で
新型コロナウイルス感染の不安のある方、

・平日8:30~21:00 土日祝 10:00~16:00
 帰国者・接触者相談センター 
 0742-27-1132
・上記以外の時間
 0742-93-8397

  • 2020年5月8日

【かぜ症状の方へ。必ずお読みください】

下記の場合は
「帰国者・接触者相談センター 0742-27-1132」に
ご相談ください。
「息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある」
「高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある」
「比較的軽い風邪が続く」
一つでも該当すればすぐに相談するようにしてください。

「近隣の医療機関を受診するように」と
帰国者・接触者相談センターに指示された場合は
当内に入らず、お電話(0742-25-2828)を
してください。
(電話相談の料金が発生します。)

自宅待機を指示することもあるし
当院や総合病院の受診を指示する場合もあります。

カゼ症状
(発熱、頭痛、だるさ、鼻水、のどの痛み、せき、たん、息苦しさ、おうと、ゲリ)や
においや、味が分かりにくい
などの症状がある場合も
当内に入らず、お電話(0742-25-2828)を
してください。
(電話相談の料金が発生します。)

コロナウイルス感染ではないと自己判断して
院内に入ってくることは絶対にやめてください。

受診することになった場合は
順番がきたらこちらから連絡をさせていただきます。
感染のリスクを下げるため
院外での待機をお願いしています。
建物には入らず
自宅や車内など人の少ない場所でお待ちください。

診察室では
医師の安全確保のため、原則として診療時間は5分以内としてください。
診療に注力するためにも、新型コロナウィルスに関する一般的なご質問、
社会的なご質問、来たついでに聞いておきたい質問はやめてください。

ご理解とご協力をお願いします。

  • 2020年5月8日

【健診の予約について】

2020年4月22日現在
コロナウイルス感染症の流行につき
健診の受付けは行っていません。

状況が安定すれば
再開します。

今は受け付けていませんが
通常は
雇入時健診、定期健康診断は
予約制となっています。
事前に電話か、窓口で予約を承っています。
よろしくお願いします。
電話番号 0742-25-2828

  • 2020年4月22日

【電話での処方について】

新型コロナウイルス感染症に伴う
電話処方のお知らせ

~患者様へ~
どうしても
電話に出られない場合があります。
手持ちのお薬に余裕があるうちに
連絡をください。

◎以下を必ずお読みください
新型コロナウイルスの感染拡大を
防止する観点(※)から、
慢性疾患の治療のために当院に
定期受診されている患者様に、
お電話による処方せん発行を
行っています。
(電話処方可能と判断した場合に
限ります。)

(※)
「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」
(令和2年2月25日新型コロナウイルス感染症対策本部決定)

下記をよくお読みの上、お電話ください。

※電話での処方せん発行は今回の新型コロナウイルス感染症の流行期のみの措置です。
終了時期については現時点では未定です。
新型コロナウイルス感染症の流行の程度や国等からの通知などを検討して調整します。

◎対象・・・
当院に慢性疾患で定期的に受診されている患者さまのうち、主治医(橋本)が
電話での処方を認める方。必ずしも処方せんを発行できるとは限りませんのでご了承ください。
電話での処方せん発行が患者様に危険性があると判断した場合や来院して診察および検査が必要と判断した場合は、来院していただくことになります。

◎処方できる薬・・・
定期的に処方しているお薬だけになります。
処方出来ない薬は臨時の薬です。例えば風邪気味だから風邪薬を
処方してほしいとか、おなかの調子が悪いので胃腸薬を処方してほしいといった
ご希望があっても電話での処方は出来ません。
調子が悪いとか変化がある場合は受診するようお勧めします。

◎会計・・・
当院での会計は通常通り発生しますので、後日で結構ですので受付にてお支払いください。
薬局ではお薬の受け取りの際にお支払い下さい。

◎電話受付時間・・・
当院の診察時間内にお願いします。
月~水曜日 午前 9時~午後12時30分、午後4時~午後7時
木曜日 午前 9時~午後12時30分
金曜日 午前 9時~午後12時30分、午後4時~午後7時
土曜日 午前 9時~午後12時30分

◎電話番号・・・
0742-25-2828
原則として患者様ご本人からお電話をお願いします。
電話は折り返しとなります。折り返しの電話の時間はお約束が出来ません。
診察終了後の夜になるかもしれませんので、お薬の受け取りが
翌日以降になる可能性があることをあらかじめご了承ください。
余裕をもってお電話ください。
※当日の処方をご希望であれば受診していただく方が
確実です。ただし、直接来院の場合は、診察なしで処方せんのみを
発行することは禁止されていますので、診察を受けてから処方せんを受け取って下さい。

◎電話で伝えてほしいこと・・・
診察券とお薬手帳を準備して、下記内容をお伝え下さい
□ 診察券番号
□ 氏名
□ 生年月日
□ 保険証の変更の有無
□ 必ず連絡がつく電話番号
□ 体調変化の有無
□ 希望する調剤薬局の名称、所在地、電話番号、FAX番号
※「何月何日と同じ内容の薬を希望」と伝えていただくとスムーズですので
お薬手帳を手元に置いてお電話ください。

◎処方せんの受け取り方法・・・
以下の2通りがあります。
1。処方せんを患者さん本人が当院に取りに来ていただく。
※必ず診察券と保険証をご持参ください。ご持参いただけないと処方せんをお渡し出来ません。
2.当院からご希望の調剤薬局(かかりつけ薬局や最寄りの薬局)へ処方せんをFAXし
処方薬を当該調剤薬局で患者さん本人がお受け取りいただく。
(処方せんの原本は当院から薬局へ送ります。)
※当該薬局へは患者様から必ずご自身で「はしもと内科に処方せんをお願いした」と連絡をしてください。
※お電話の当日にお薬が受け取れないことがありえますのでご承知ください。
お急ぎであれば受診をしていただく方が確実です。ただし、直接来院の場合は、診察なしで処方せんのみを
発行することは禁止されていますので、診察を受けてから処方せんを受け取って下さい。

◎簡単な流れ・・・
①受付時間内にお電話を下さい。
必要事項をお伝えください。
折り返し電話しますので、お待ちください。

②はしもと内科(橋本)から電話をします。
様子をお聞きして、電話での処方せん発行が可能かを橋本が判断します。

◎電話での処方せん発行が可
 ↓
希望する調剤薬局を教えてください。
はしもと内科から調剤薬局に
処方せんをFAXします。
 ↓
調剤薬局と患者様とで連絡を
とってお薬の受け取り方法について
相談してください。
 ↓
お薬の受け取り

◎電話での処方せん発行が不可
 ↓
はしもと内科を受診してください。

  • 2020年4月20日

【オンライン診療について】

当院では
オンライン診療に対応していません。

定期受診をされている方の電話受診は
行っています。

オンライン診療と電話での処方箋発行は
異なるのでご注意ください。

  • 2020年4月7日

【肺炎球菌ワクチン】

令和2年度(令和2年4月1日から令和3年3月31日)に
65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の年齢に
到達するかたは

自己負担金 3000円
で、肺炎球菌ワクチンの接種ができます。

肺炎は日本人の死亡原因の第3位です。
早めの接種をお勧めします。

奈良市に住民票があるかたで、過去に一度も
肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがないかたが
対象です。

  • 2020年4月1日

【当院での対象年齢】

当院での受診対象年齢は
中学生以上としています。
以前に、小学生までのお子さんを診察していた
時期がありましたが
大人の慢性疾患の患者さんの増加やお子さんの
スペースの減少などの理由から
対応が大変難しくなりました。
大変申し訳ありませんが、小学生までの
お子さんの診察をお断りすることとしました。
ご理解・ご協力のほどお願い致します。
なお、大人の受診について来られたお子さんが
待合室、診察室で静かにお待ちいただくことは
これまで通りいっこうに構いません。

  • 2019年3月18日

【未成年のワクチン接種】

未成年の方がワクチン接種をご希望の際は
保護者同伴で来院していただくか、
当院ホームページから同意書をダウンロードして、
記載したものを持参してください。
未成年者の予防接種に関する同意書のダウンロード

  • 2018年12月18日